HOME > 胃痛・食欲不振

胃痛・食欲不振

食後や寝起きに
胸やけや胃もたれが起きることはありませんか?

これは逆流性食道炎の可能性が多く、現在40~50代に多い消化器系の症状です。漢方の得意分野ですのでお気軽にご相談下さい。当院では鼻からのラクな内視鏡で検査もしています。

また内視鏡やレントゲンで検査をしても異常がないのに症状が治まらないということはありませんか?
このようなケースも最近多く見られます。これは機能性胃腸障害といって胃や腸の表面に悪い部分はなく、胃腸の動きが悪くなり痛みや胃もたれ、不快感がおこります。
ストレスが主な原因ですが、その他にも冷えや食事内容、運動不足など様々な要因があります。
その結果により治療方針を相談させて頂いた上で、その方の状態に合わせて細やかに処方します。
また、早く治したい場合には西洋薬との併用もおすすめしています。

胃痛・食欲不振の処方に使われる生薬・山椒/さんしょう(大建中湯・当帰湯)

該当する症状
胃痛・食欲不振・便秘

山椒は日本固有の香辛料です。木の芽和えやうなぎ、佃煮などの日本料理に使われますね。食欲のない時に食事前に山椒の葉を少し食べると食欲が出ます。
夏の暑い時期に山椒の効いたうなぎを食べる習慣にも納得できますね。

薬用には実の皮を使います。中国では華北山椒の実の皮を花椒(かしょう)として使っています。日本の山椒の方が中国のものより良質とされていますが、最近は薬用や食用として、中国からの輸入が増えています。

『魏志倭人伝』にも記述があるほど古く、足利将軍も豆腐に粉山椒をかけて食べたという記述があります。
最近でもジャパニーズ・ペッパーと呼ばれ注目されています。

※山椒の写真 出典元 photolibrary

山椒/さんしょう(大建中湯・当帰湯)
漢方ガイド 「漢方ガイド」監修医院吉田内科クリニック 0797-38-7210