HOME > 肥満・メタボ

肥満・メタボ

40代を過ぎると男女共に脂肪がつきやすくなります。

肥満は狭心症・心筋梗塞・高血圧や脳出血・脳梗塞などの病気の原因となります。

いろいろなダイエットを試したり、運動をしても長続きしない方には防風通聖散や防巳黄耆湯などの漢方薬と糖質制限食の組み合わせが効果的です。

当院では血液検査でコントロールしながら、糖質制限食・マクロビオティック・薬膳などの食事療法と、体質に応じた最適な漢方を処方し指導しています。
糖尿病予備軍・51才女性の方も3ヶ月で5キロの減量、院長も3ヶ月で8キロ減量しました。

肥満・メタボの処方に使われる生薬・防風(防風通聖散・十味敗毒湯)

該当する症状
肥満・高血圧・皮膚炎など

日本の海辺の防風は浜防風で、漢方薬の防風の代用品でした。美しい日本料理のあしらいに使うのは浜防風です。

サラダや天ぷらにしても美味しくいただけます。現在、漢方薬に使われる防風は全て中国・モンゴル、ロシアで自生するセリ科の根を乾燥させたものです。
字の表す通り、風が運んでくる病(古代は疫病でした)風邪を防ぐ薬効があるとされてきました。

平安時代に伝わり、今でもお正月にいただくお屠蘇にも防風が邪気祓いに使われています。
身近な日本の浜防風と漢方に使われる防風は薬効が異なりますので気をつけてくださいね。

防風(防風通聖散・十味敗毒湯)
漢方ガイド 「漢方ガイド」監修医院吉田内科クリニック 0797-38-7210