糖質制限食日記

2017年8月29日 火曜日

糖質制限でもアイスクリームが食べたいあなたに。


例年になく残暑が続く毎日です。実は、アイスクリームが大好物な私は連日(アイスの誘惑との戦い)をしています。先日、明石での講演会の帰りにローソンに立ち寄ったところ、低糖質アイスクリームを発見しました!なんと糖質7.3g!少ないです。グリコのSUNAOというアイスで、バニラとラムレーズン・チョコがあり、これが結構イケる美味しさなのです。大阪から来られている糖質制限さんの意見では、チョコ味はイマイチだとか。(念のため、グリコの宣伝ではありません)今まで愛食してきたハーゲンダッツのバニラが糖質20gなので半分以下です。なので、SUNAOなら3個食べられる?(笑)この厳しい暑さの続く中、アイスの誘惑と戦う糖質制限さんには朗報ですよね。さらに、低糖質を追求したい方はアイスクリームメーカーをおすすめします。西宮の患者さんは、アイスクリームメーカーをガーデンズで購入して自家製アイスを召し上がっているとか。そこで私もリサーチに行ってみました。尼崎のミドリ電化は機種が豊富。芦屋のラポルテ・インテリアートにもありました。ミドリ電化の販売員さんによると、象印がイチオシだとか。だいたい4,500円くらいの手頃な値段なので、割安だし、自分の好みに合った美味しい低糖質アイスができそうですね。そろそろ、バーゲンセールで値段も下がっているかも?いろいろ試してアイスクリームで暑さをしのぎましょう。PS--打出のローソンにもSUNAO・ありました。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年8月 1日 火曜日

(笑いは素晴らしい良薬)


今回は大阪、京都、神戸--と京阪神で活躍中の桂福丸さんが、来月、芦屋駅前の芦屋ハウスで開催される落語会によせて(笑いは素晴らしい良薬である)ことをお話しします。《笑いと認知症》を研究している大阪大学の大平哲也先生の調査では(ほぼ毎日笑う人)と(ほとんど笑わない人)では(笑う人)の方が1年後の認知機能の低下が著しく遅いと確認されています。
また、笑うとモルヒネの数倍の鎮静効果があるといわれる脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌され、痛みの軽減効果があります。加えて、笑うとNK細胞が活性化して免疫が上がるという研究成果があり、がんの患者さんについても、病気の進行を遅らせたり、痛みを軽減するために落語や漫才を治療のプログラムとして導入している病院もあるのはご存知の方も多いと思います。
さらに!!--1日100回笑えば15分エアロバイクをしたのと同じ運動効果があるそうです。さすがに---1日100回笑う--のは相当大変かもしれませんが----(笑)
糖質制限食をしている皆さんも、甘いものの代わりに--落語でリラックス!!------では、お後がよろしいようで。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年7月 8日 土曜日

神戸・三宮の(いきなりステーキ)

先日、須磨区から来られている患者さんと、糖質制限の外食も選択肢が増えてきたというお話になりました。最近の私のおすすめは、神戸・三宮の(いきなりステーキ)。やはり(ガッツリ・牛肉!!)が食べたくなるこの季節、自宅で豆腐や豚肉・納豆やナッツ--の繰り返しでは欲求不満になりますよね。かといってステーキハウスは高くてしかも入りにくい。家で1人ステーキは気がひける。家族全員ステーキというのは諸般問題が多い。---そんな(ガッツリ牛肉食べたい!〜けど食べられない!)という困った時に(いきなりステーキ)はオススメです。ランチはワイルドステーキ450gで1800円です。ディナーもリブロースが1g/7.3円---と格安。グラム単位で注文できるので好きな量を楽しめます。しかも、スタンディング・スタイルなのでファーストフード感覚。気軽にヒョイと入れるところが気に入っています。私はポイントカードも作ってしまいました。須磨区や中央区などの糖尿病予備軍の男性患者さんに教えてあげたところ、大喜び!西宮のお肉好きな患者さんも(絶対に行ってガッツリ食べます!)と嬉しそうでした。肉食系の皆さん、糖質制限はありがたいことに、肉OKです!思い切り食べて、ストレスをためないようにして糖質制限を継続しましょう!!追伸----ライスやポテサラの誘惑にはご注意ください。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年6月26日 月曜日

(明石マダムは神戸で糖質制限+美容の豆腐ランチ)


紫陽花が六甲の山できれいに咲いています。
女性患者さん54歳。明石から来院途中に下車して、神戸・三宮で糖質制限ランチを楽しみにしているそうです。いつも真面目に糖質制限をされている方らしく、豆腐メインのランチを予約して、ゆっくり、しかも、罪悪感のないヘルシーなランチを楽しんでいるとのこと、メインの豆腐をはじめ、肉・鶏・魚・野菜--と盛りだくさんの内容。デザートの豆乳ケーキまで。ヘルシーなメニューで女性客で賑わっているそうです。昨今注目されている豆腐。私も行ってみたいですが、女性客ばかりでは入るのに勇気が必要ですね。
ところで、大豆に含まれる成分でエストロゲンに似た働きをする(エクオール)が注目されています。骨粗鬆症・更年期症状をやわらげたり皮膚や血管の健康を維持する働きが美容に良く若返る?とか。男性についても、前立腺がんや脱毛にエクオールの(坑アンドロゲン)が原因物質のアンドロゲンの過剰作用をを抑えるともいわれています。脱毛に良い?---期待してしまいますね。ただしエクオールを体内で生産できる体質の人は、日本人の場合50%くらいなので豆腐を毎日食べても効果が得られない場合もあります。大豆イソフラボンとその人の持っている腸内細菌が適合すればエクオールが作られるということです。何れにしても、糖質制限のために大豆製品や乳酸菌製品を食べていることは
美容にもつながるということで、一石二鳥ですね!最後に、男性患者さんおすすめの糖質制限可能なレストランは、阪神西宮にあるバイキングレストランで
野菜やローストビーフ・おからサラダなどが食べ放題で、糖質制限マニアにに人気だそうです。パスタやピザの誘惑に負けないように--とのアドバイスつきです。
外食も楽しみながら糖質制限食&乳酸菌で健康に若返る?!頑張りましょう!

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年6月19日 月曜日

尼崎・西宮〜そして神戸--も自転車なのに!

芦屋の男性患者さん・62歳。東は尼崎・西宮。 西は住吉・岡本・神戸市の三宮まで、
美味しいものを食べるために自転車移動して健康維持。ところが初期の糖尿病と診断。
糖尿病は遺伝的要因も強いと説明しましたが、がっかりされていました。そこで、
私自身も実践している肉・魚・卵は食べてOKの糖質制限食事療法をおすすめしました。
昨今は(若々しく老年期を過ごすためには肉を食べましょう)と
さかんに(肉食のメリット)をマスコミも取り上げているおかげで
糖質制限食も受け入れて頂きやすくなりました。健康意識の高いこの患者さんも
(たくさん肉を食べて、太らないし、今後は自転車移動しなくて済むかな?)と
糖質制限食を始められました(笑)
炭水化物と甘い物の誘惑に負けず、頑張って下さい!

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

漢方ガイド 「漢方ガイド」監修医院吉田内科クリニック 0797-38-7210