漢方ガイドブログ

2017年7月31日 月曜日

神戸にある当院の漢方で健康と美容の悩みを同時に解消

健康と美容は深い関係にあり、体調が崩れることで美しさも損なわれていきます。たとえば肌の不調はそのまま美しさに直結します。肌荒れやアレルギー、アトピー反応など、肌に現れる症状は肌の見た目を大きく変えるので、綺麗な肌を保つためには、必然的に肌の病気も早急に治療しなければなりません。

肌荒れはホルモンバランスが乱れることで発症し、アレルギーやアトピーなども、偏食がきっかけで現れることがあるなど、健康状態と周辺環境が大きく影響します。これらを改善する方法として、漢方は多くの医療機関が採用しており、高い効果が期待できます。

肌の不調だけでなく、お腹の不調も、美容には深い関わりを持っています。たとえば便秘の場合、腸内に便が溜まり、下腹が膨らんでスタイルを崩します。下痢の場合も、体内の水分が大きく失われて、血液がうまく循環されなくなり、栄養が身体に行き渡りにくくなってしまいます。そこで漢方を使うと、胃腸の働きを活性化させたり、逆に落ち着かせたりすることで、正常な胃腸の状態に近づけられます。

体調や生活環境の変化などに応じて、漢方の配合率を変えることで、さらに効果は上がり、常に理想的な胃腸の働きをキープできるようになります。健康な身体を持っている人は、それだけで美しくなれます。健康をキープし続けるためには、普段の生活習慣なども重要ですが、体調が悪くなった時点で、早めに治療を始められる環境を整えることも大切です。

最近体調不良が続くという方は、神戸にある当院で漢方を使ったケアに挑戦してみてください。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年7月25日 火曜日

生活習慣病を改善するなら神戸にある当院の漢方がおすすめ

肥満や高血圧といった身体の変化は、生活習慣病の一種として扱われ早急に治療するよう求められます。まだ肥満や高血圧で済むうちなら良いほうで、そのまま放置すれば糖尿病や脳梗塞など、命に関わるような病気に発展するかもしれません。

肥満や高血圧など、生活習慣病のきっかけとなりうる身体の変化を改善したいときは、漢方を生活に取り入れてみましょう。

当院で使用している漢方は、複数の組み合わせで身体の様々な不調を改善します。時には病気とはいえない体調不良の改善にも使われ、本格的な病気になる前に、体調を改善したいときに役立ってくれます。

高血圧や肥満などの生活習慣病の原因にも、高い効果を持つ漢方が数多く存在します。たとえば食用菊や黄連といった花は高血圧に効果があり、防風という花は肥満や皮膚炎などに効果を発揮してくれます。他にも様々な漢方を組み合わせることで、患者様一人ひとりに合わせた治療を行い、生活習慣病を改善しやすい状態にしていきます。

生活習慣病を完璧に改善させるには、漢方だけでなく食生活の改善や運動など、毎日の生活習慣を健康的なものにしなければなりません。しかし漢方を使うことで、生活習慣の改善による健康効果をさらに高め、生活習慣病とは無縁の健康的な身体作りがさらに進めやすくなります。

当院では、様々な身体の悩みに対応するために様々な漢方を用意しています。症状にあわせた漢方の調合はもちろん、漢方を使った薬膳料理の提案など、幅広いサポートを手がけているので、興味がある方は神戸の当院にご相談ください。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年7月20日 木曜日

神戸にある当院の漢方を使って、女性の悩みを解決しましょう

女性の身体は男性とは大きく異なり、体調不良にも女性特有のものが多く見られます。

たとえば不妊や更年期障害は、女性ホルモンの分泌量の減少で現れやすく、加齢に応じて現れることもあれば、激しいストレスがきっかけになるケースもあります。さらに便秘や下痢、冷え性なども、男性に比べて現れやすいといわれており、便秘が原因でストレスを受けたり、冷え性で不眠になるなど、他の体調不良の原因にもなります。

こうした女性に多い体調不良対策には、漢方によるケアがおすすめです。当院では女性特有の悩みの解消のために、様々な種類の漢方を用意しており、症状の現れ方は生活スタイルに応じて、適切な漢方の使用を提案しています。

時には複数の漢方を混ぜ合わせたり、旅行などの環境の変化に合わせて配合率を変えたりと、状況に応じた漢方の使い分けで健康効果をさらに高め、様々な不調を解消していきます。もちろん女性だけでなく、男性に現れる不調についても対応しています。

最近は、男性にも更年期障害が現れるなど、女性特有のものだと思われていた体調不良も、男性に十分起こりえるものという認識が広まりつつあります。そうした今まで意識されなかった男性の体調不良も、様々な漢方で対応するので、他の病院での治療の効果が見られなかったという方にもおすすめです。

女性はもちろん、男性も、いつ思わぬ不調が現れるか分かりません。漢方による治療は、東洋医術では対応できない体調不良にも効果を発揮することがあります。なかなか改善されない体調不良があれば、ぜひ神戸にある当院にご相談ください。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年7月13日 木曜日

神戸にある当院の漢方で身体の悩みをまとめて解決

身体に関する不調は色々ありますが、中には病気とはいえないものも含まれます。慢性的な疲労や食欲不振など、病気ではないものの調子が悪いと感じる状態を、東洋医学では未病と呼んでおり、未病を放置すると病気になると考えられています。

未病の治療は西洋医学による治療を行なう病院では行なわれないので、そうした症状に心当たりがある方は、当院で漢方を使った治療を受けてみてください。

当院では様々な漢方を用意し、それらの組み合わせで体調不良を改善させます。漢方が効果があるといわれる症状には、疲労や食欲不振はもちろん、うつや不眠、糖尿病、便秘、下痢、更年期障害など、女性に多い悩みも多く含まれています。糖尿病などの生活習慣病も、漢方を使って改善できるといわれており、他の治療と平行して行なうことで、さらに高い効果を引き出せます。

漢方は個人で用意できるものもありますが、複数の漢方を同時に使用することが多いため、配合などの知識が無いと、求める効果は現れにくいとされています。当院では長年漢方を取り扱ってきたスタッフが治療に当たっているので、症状に合わせて適切な漢方を選択し、悩みの種類を問わず、適切な漢方を提案します。

病気の治療に使われる漢方ですが、それ以外にも糖質制限食のためのメニュー作りなど、漢方を使った健康維持のためのアドバイスにも力を入れています。普段漢方を使ったことが無いという方はもちろん、自分で使ったことがある方も、一度神戸にある当院で、本格的な漢方を使った治療に挑戦してみてください。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

2017年7月 6日 木曜日

便秘や下痢の症状に漢方を役立てたい方は神戸にある当院にご相談を

過敏性腸症候群の症状としては便秘や下痢などの症状があげられます。

便秘に関しては、生活習慣の乱れや食生活の偏り、さらにはホルモンバランスの関係で発症する事があります。男性より女性のほうが便秘になりやすい傾向にありますが、これは腹筋が弱いこと、そして女性ホルモンが関係していると考えられています。

下痢については、男性は飲酒やストレスから発症することが多いものです。また男性の場合、通勤途中や業務中に排便を我慢する習慣が身について、便秘になりやすくなっているケースもあります。便秘や下痢の原因は人それぞれですが、漢方をそれぞれの生活習慣に合わせて処方すると、症状の改善が期待出来ます。

漢方の配合、飲む時間や食事の量などを上手く調整する事で、便通のタイミングはある程度コントロール可能です。

便秘や下痢の症状には、「麻子仁」と言われる生薬が扱われます。大麻は洋服や寝具など身近なところで使われている麻の仲間で、時には薬として使用されています。漢方においては、大麻の種を加工する事で便秘薬として使用されます。便秘や下痢の解消のほか、肌や髪に潤いをあたえられる効能が、オレインやリノレンといった成分により期待出来ます。

神戸にある当院では、漢方により気になる症状を解決するよう努めています。気になる症状がある方はぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 吉田内科クリニック | 記事URL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
漢方ガイド 「漢方ガイド」監修医院吉田内科クリニック 0797-38-7210