HOME > 便秘・下痢

便秘・下痢

便秘・下痢は過敏性腸症候群の症状のひとつです。

女性は男性に比べて腹筋が弱いので便秘になりやすい傾向があります。
また女性ホルモンのバランスも関係しています。

男性の場合はストレスや飲みすぎで下痢になる方が多いです。通勤途中や会社でトイレを我慢して便秘になる場合もあります。
当院ではそれぞれの生活背景にあわせて処方を適切に配合します。

便通のタイミングは漢方の配合や飲む時間・食べる量、食べ物などによりある程度調整できます。

当院に通われているある50代女性は20年間漢方薬で便通をコントロールしています。
旅行の時は1,5倍に増やすなど、細やかに使い分けていただいています。

便秘の処方に使われる生薬・麻/麻子仁丸・潤腸湯

該当する症状
便秘・滋養    

生薬名は麻子仁(ましにん)。
大麻は、みなさんが洋服や着物、寝具などで使っている麻の仲間です。
紀元前からミイラづくりの材料、衣服や船の帆、ロープ、食品、オイル、そして薬として使われてきました。
漢方では大麻のたねを加工し、便秘薬として処方します。

またオレイン・リノレイン脂肪を沢山含んでいるので、肌や髪に潤いを補う効能もあります。

大麻の日本での栽培は禁止されていますので美しい大麻の花を近所で見かけることはできません。写真は仲間のひなげしの花です。

※ひなげしの写真 出典元 photolibrary

麻/麻子仁丸・潤腸湯
漢方ガイド 「漢方ガイド」監修医院吉田内科クリニック 0797-38-7210